☆':.*^”りきのホームページTOP”^*.;'☆ ☆':.*^”むすむすの日記”^*.;'☆  ☆':.*^”りきの写真集”^*.;'☆ ☆':.*^”のら猫ちゃんの写真集”^*.;'☆ ☆':.*^”旅行記・お気に入り情報”^*.;'☆ ☆':.*^”登場動物(人物)紹介”^*.;'☆ ☆':.*^”お友達サイト”^*.;'☆ 気軽に書き込んでネ♪

Travelog in OITA'04


<<前のページDomestic TravelogへSchduleへ次のページ>>

朝一で高崎山へ

(今回は、トヨタレンタカー
大分空港支店で
カローラを借りました。
5日間で27,500円!
乗り心地は、なかなか快適でした。)
駐車場からの入り口

このエスカレーターは、
人感センサー付き!
人が近づくと動き出します。
別府湾の眺め
向かいに見えるのが高崎山 高崎山の裾を走る
日豊本線“にちりん”号
高崎山入り口
さるっこレールのりば・待合室 “さるっこレール”
2両連結になっているので、
進行方向前方の車両に
乗った方が良く見えます!
歩いて上るとこんな感じ 最後にけっこう急な階段あり!
さるっこレールから撮影

お母さんのお尻に
しっかり掴まる赤ちゃん
「ヨイショ、ヨイショ」 「はい、もう安全よ。さっ、降りて!」




←レールのすぐ傍に座ってる。
危ないよ〜!(゜o゜)
朝一で高崎山のお猿を見に来ました。
6年前に来たときには無かった“さるっこレール”なるものが出来ていました。
入場料500円、さるっこレール代100円(往復)、トータル600円!
ものめずらしさで“さるっこレール”に乗ってみました。
ゆっくりゆっくり走り、およそ5分でお猿さんがいる山の上に到着です。
歩いて行くと上の写真のような石段を上って行きます。歩いても5分もあれば余裕で到着出来ます。
“さるっこレール”はモノレールから猿を見たい人や歩いて上るのがキツイ人などにお勧めです。
往復券しか売っていないので帰りも乗った方が得です。
私たちは、帰りは歩いて下りました。


ここからはお猿の写真集!

高崎山のホームページ
↑ここから入れるよ!
「ねぇ、すもうしようよ」 「いいよ」
「はっけよーい、のこった」
「よーし、やるか〜」 「まけないぞ〜」
「あしをかけてエイッ!」
「ヤーッ!」 「うわぁ〜、もうこうさんだよ〜」
「まてー、まだまだ!」
「頭きれきれしましょうね」
母猿と子猿 「ん?」
みんなで泥遊び

昨日降った雨で出来た水溜り!
丸太の上に座ったまま
ピクリともせずに寝ています。
近づいても動かない。

けっこう高齢のお猿さん!
ちょっぴり悲しげな子猿
仲間同士で毛づくろい?

母と娘です!
毛づくろいは大抵の場合、
親子でやっているそうです。
(飼育員さんの話より)
ここはお猿の保育園

母猿はここに子供たちを
預けておくと安心なのだそうです。

自分の子供の鳴き声を
ちゃんと聞き分けて
助けに行きます。
とても賢いです。
子猿たちが楽しそうに
遊んでいました。

今年はここ高崎山で
147頭の子猿が誕生しました。
一生懸命木登りの練習中! ボーッとひなたぼっこしている子も
保育園に行かない子も
ポカポカ暖かくて
うたた寝にはちょうどいい...
「あ〜あ」
「あれ?伸びちゃった・・・」
「かくしとこ・・・」 猿は目が合うと攻撃してきます。

目が合ってしまったむすむす!
この後、跳びつかれました。
怖かった〜(>_<)
今日見せてもらった集団はC群

数年前まで
1番の勢力を保持していたA群は
もうこの広場に姿を
現さなくなったそうです。
理由はわからないそうです。
(飼育員さんの話より)
飼育員さんが
おやつを配っています。
C群は715匹!

数年前からお客さんの
餌やりが禁止となり、
「客は食べ物を持っていない。」と
猿たちは認識しているので、
以前のようにカバンなどを
ひったくられる心配は
無くなったそうです。


<<前のページDomestic TravelogへSchduleへ次のページ>>